LT3652 - ソーラーパワー向けパワー・トラッキング2Aバッテリ・チャージャ

特長

  • (MPPT)ソーラー・アプリケーションでのピーク・パワー・
    トラッキング向けの入力電源電圧安定化ループ
  • 広い入力電圧範囲: 4.95V~32V(絶対最大定格40V)
  • プログラム可能な充電レート:最大2A
  • 充電終了をユーザーが選択可能:C/10または内部終了タイマ
  • 最大14.4Vのフロート電圧を抵抗で設定可能なので、
    リチウムイオン/ポリマー、LiFePO4、SLAなどのバッテリに対応可能
  • バッテリ電圧が4.2V以下の場合は、VINブロッキング・ダイオードが不要
  • 1MHzの固定周波数
  • フロート電圧リファレンス精度:0.5%
  • 充電電流精度:5%
  • C/10検出精度:2.5%
  • バイナリコード、オープンコレクタの状態出力ピン
  • 3mm×3mm DFN12またはMSOP-12パッケージ

標準的応用例

LT3652 Typical Application
LT3652 Typical Application

概要

LT®3652は、4.95V~32Vの入力電圧範囲で動作する完全なモノリシック降圧バッテリ・チャージャです。LT3652 は定電流/定電圧充電特性を備え、2Aまでの最大充電電流を外部設定可能です。このチャージャは3.3Vのフロート電圧帰還リファレンスを採用しているので、最大14.4Vまでの任意のバッテリ・フロート電圧を抵抗分割器で設定可能です。
 
LT3652は、入力電圧が(抵抗分割器で設定される)設定レベルを下回ると充電電流を低減する入力電圧安定化ループを採用しています。LT3652がソーラーパネルによって給電されている場合、入力安定化ループを使用してパネルをピーク出力電力に保ちます。
 
LT3652は充電電流が設定された最大値の10分の1(C/10)を下回ると充電を終了するように設定できます。充電が終了すると、LT3652は低電流 (85μA)のスタンバイ・モードになります。また、バッテリ電圧が設定されたフロート電圧を2.5%下回ると、自動再充電機能によって新しい充電サイクルを開始します。さらに、所期の時間が経過した後に充電を終了するために使用されるプログラム可能な安全タイマも搭載しているので、C/10を下回る電流でのトップオフ充電が可能です。

パッケージ

CAD Symbols and Footprints: The downloadable Zip file below contains the schematic symbol and PCB footprint compatible with Mentor Graphics PADS® v9.5 or later, and Cadence ORCAD® v16.5 or later.

パッケージの最新情報ならびに図面については、パッケージング情報を参照してください。

製品番号 パッケージ Code 温度 Package Drawing RoHSデータ
LT3652EDD#PBF 3x3 DFN-12 DD E 05-08-1725 Yes
LT3652EDD#TRPBF 3x3 DFN-12 DD E 05-08-1725 Yes
LT3652EMSE#PBF MS-12E MSE E 05-08-1666 Yes
LT3652EMSE#TRPBF MS-12E MSE E 05-08-1666 Yes
LT3652IDD#PBF 3x3 DFN-12 DD I 05-08-1725 Yes
LT3652IDD#TRPBF 3x3 DFN-12 DD I 05-08-1725 Yes
LT3652IMSE#PBF MS-12E MSE I 05-08-1666 Yes
LT3652IMSE#TRPBF MS-12E MSE I 05-08-1666 Yes


LT3652 Package Drawing
LT3652 Package Drawing

発注情報

各種パッケージと価格

製品番号 パッケージ 温度 価格(1~99個時) 価格(1000個時)* RoHSデータ
LT3652EDD#PBF 3x3 DFN-12 E $4.36 $3.05 Yes
LT3652EDD#TRPBF 3x3 DFN-12 E $3.11 Yes
LT3652EMSE#PBF MS-12E E $4.36 $3.05 Yes
LT3652EMSE#TRPBF MS-12E E $3.11 Yes
LT3652IDD#PBF 3x3 DFN-12 I $4.80 $3.36 Yes
LT3652IDD#TRPBF 3x3 DFN-12 I $3.42 Yes
LT3652IMSE#PBF MS-12E I $4.80 $3.36 Yes
LT3652IMSE#TRPBF MS-12E I $3.42 Yes
購入サンプルリクエスト
* 米ドル価格は、米国内における定められた数量に対する工場渡しでの単価です。変更される可能性がありますので、予算目的でのみご使用願います。米国以外の国における価格は、輸送費、税金、手数料、為替レートにより変動する場合があります。注文個数に応じた価格および納期については、リニアテクノロジー正規代理店までお問い合わせください。

評価キット

リニアテクノロジーのデモボードは、認定のお客様に無料で提供されます。デモボードをご希望の場合は、最寄りのセールスオフィスまたは代理店 にお問い合わせください。一部のデモボードは、このWebページ上でクレジットでもご購入いただけます。デモボードは評価目的でのみご使用ください。実際の最終アプリケーションにおける動作検証と信頼性の確認は、お客様の責任において行っていただきますようお願いいたし ます。

製品番号 概要 価格 Documentation
DC1568A LT3652EDD Demo Board | 11.5V to 32VIN, 2A Buck Battery Charger, MPPC for Solar Power Input $150.00
購入
ここをクリック 全デモボードリストがご覧いただけます。

アプリケーション

  • ソーラー駆動アプリケーション
  • 遠隔監視ステーション
  • LiFePO4 (リン酸鉄リチウム) アプリケーション
  • 携帯ハンドヘルド計測器
  • 12V~24V車載システム

Product Notifications

MyLinearアカウントにログインして、お気に入りの製品に関するデータシートの更新、新しいドキュメントのリリース、LTspiceモデルの発表などのお知らせをご確認ください。MyLinearアカウントをお持ちでない場合は、「今すぐ登録」 することができます。

パスワードをお忘れですか? こちらを クリック.
ヘルプが必要ですか? 質問事項を英語で mylinear@linear.com

デザインツール

LTspice

LTspice IV は強力で高速な無料のシミュレーション・ツール、回路図入力、波形ビューワに改善を加え、スイッチング・レギュレータのシミュレーションを改善するためのモデルを搭載しています。LTspice IVをダウンロードするには、ここをクリック

LTspiceのデモ用回路を実行するには、以下の手順に従ってください:

  • ステップ1. LTSpiceをまだ入手していない場合は、ダウンロードし、インストールしてください。LTspice IV

  • ステップ2. LTSpiceをインストールしたら、下記の回路のいずれかをクリックしてください。LTSpiceが自動的に開きます。

  • ステップ3. 上記リンクをクリックしてもLTSpice が自動的に開かない場合は、このリンクを右クリックし、“Save Target As”(対象をファイルに保存)を選択する方法でもシミュレーションを実行できます。ファイルを保存したら、LTSpiceを起動し、"File"メニューから"Open"を選択してデモ用回路を開いてください。

LTspiceの他のデモ回路をお試しになりたい場合は、以下をご覧ください。

Demo Circuits Collection.

Models for the following parts are available in LTspice:
LT3652
LT3652HV

技術サポート