スーパーキャパシタ・チャージャ

スーパーキャパシタ(充電容量100Fのコンデンサ)は、電源供給の重要性が総充電容量の重要性に勝るアプリケーションにおいて、バッテリの代替として注目されています。スーパーキャパシタは、停電時運転継続アプリケーションなど、短期的に高電力が必要な場合のソリューションとしてバッテリよりも優れる、多くの利点があります。これらの利点には、実効直列抵抗(ESR)の低さと、充電を繰り返し行った場合の耐久性の強化などがあります。

リニアテクノロジーはスーパーキャパシタ(ウルトラキャパシタとも呼ばれる)を充電するように設計されたリニアIC、スイッチングIC、スイッチトキャパシタICなどの製品ラインナップを揃えています。これらのデバイスは、入力または出力電流制限、自動セル・バランシングのほか、スーパーキャパシタの充電に特に最適なさまざまな保護機能を備えています。

例とアイデアについては、リニアテクノロジーのスーパーキャパシタ充電回路集を参照してください。

技術サポート