仮想リモートセンス

"LT4180は、長い高抵抗ケーブルで高精度ロード・レギュレーションを実現する課題を、1対のリモートセンス・ワイヤを追加せずに解決します。このVirtual Remote Sense(仮想リモートセンス)デバイスは、ライン・インピーダンスを継続的に測定して、帰還ループを介して電源の出力電圧を補正することにより、電流の変化に関係なく、負荷のところで安定した電圧を維持することができます。

技術サポート