パワー・システム・マネージメント(PSM)

電源を確実に管理できます。リニアテクノロジーのパワー・システム・マネージメント製品を使用すれば、電源システムのプロトタイプ作成、導入、フィールドでの運用時に、システムの特性評価、最適化、データ・マイニングが簡単かつ迅速に行えます。

PSM製品は、2線式PMBus I²Cベースのデジタル・インタフェース・プロトコルを介してPCから設定されます。使いやすい高性能GUIソフトウェアのLTpowerPlayを使用して、電力使用量、電圧、シーケンシング、マージニング、および「ブラック・ボックス」フォルト・データ・ログ機能の制御とモニタが可能です。詳細については、以下のリンクをクリックしてください。

  • PSMとは?
    • 電源のソフトウェア制御
    • リモートからのコマンドと監視
    • テレメトリ – モニタリング
    • データ・ログ機能
  • PSMの使用目的
    • 電源の確実な管理
    • ボード・レベルの診断機能への完全なアクセス
    • システムと負荷の電力測定および監視
    • 信頼性の向上
    • 長時間、広い温度にわたる電源精度の厳密な制御
    • FPGAのタイミング・テスト用のマージニング
    • 市場投入の迅速化
    • 負荷シェディングによるシステム効率の向上
    • フォルト管理/ログ機能
    • 自律動作、コードは不要
  • リニアテクノロジーのPSMの利点
    • 幅広い製品構成
    • エンジニアリング・レベルのGUI
    • 厳密な精度(0.25%)
    • リモート・デバッグ機能
    • フォルト管理/ログ機能
    • フォルトに対する迅速な応答
    • コードおよびプログラミングのサポート
    • ファームウェアによるフィールドでのアップグレード
  • PSM入門
  • リニアテクノロジーのPSM製品の種類
    • パワー・システム・マネージャ
          あらゆる電源に適応する高い柔軟性
    • パワー・システム・マネージメント機能付きDC/DCコンバータ
          POLに対するPMBusダイレクト・インタフェース
    • FET内蔵のマイクロモジュール
          超小型ソリューション、電源の設計は不要

技術サポート