フライバック、フォワード絶縁型コントローラ

リニアテクノロジーは、バックプレーンの電力変換で使用されるDC/DCブリックに代わるシンプルでコスト効率の高いデバイスとして、1次側および2次側コントローラのラインアップ拡張を図っています。1次側コントローラは、最大1.5kWのフライバック・コンバータ、シングルまたはデュアル・トランジスタ・フォワード・コンバータ、プッシュプル・コンバータ、またはフルブリッジ・コンバータで構成可能です。同様に、2次側コントローラは同期整流、ドライブまたはポスト・レギュレーションを行います。

技術サポート