ホットスワップ・コントローラ

ホットスワップ・コントローラを使用すると、電子回路基板およびカードを通電中のシステムのバックプレーンに挿入できるようになり、システムをパワーダウンする必要がなくなります。サーバや通信装置などのミッション・クリティカルなシステムは、システム・メンテナンスを行うためや負荷処理能力を調整するために基板を抜き差ししても継続して動作します。ホットスワップ・コントローラの基本的機能は、突入電流の制御とフォルト分離です。基板を挿入すると、ホットスワップ・コントローラがまず電源を検出し、基板のコンデンサを緩やかにランプアップし、コネクタのスパーク、バックプレーン電源のグリッチ、およびシステム・リセットの発生を防ぎます。下流の短絡フォルトでは、コントローラの電子回路ブレーカがカードへの電源を遮断し、フォルトが上流に伝搬してシステムをリセットするのを防ぎます。ホットスワップ・コントローラは、基板電力へのゲートウェイとして、上記の2つの基本的機能から始まって、I2C/SMBusインタフェースからアクセス可能な内蔵ADコンバータによる電流および電圧レベルのデジタル測定によって高度な基板電力モニタリングも提供するようになりました。

リニアテクノロジーのホットスワップ・コントローラは、NチャネルMOSFETを使用して電力の流れを制御することで、1A~100Aの幅広い負荷電流範囲に対応します。動作電圧範囲は0V~±80Vです。過電流保護は、タイミングが設定された電子回路ブレーカおよびフォールドバック付きアクティブ電流制限の組み合わせによって実現されます(具体的なスキームについては、データシートを参照してください)。入力低電圧および過電圧条件は電力投入をブロックし、出力電圧モニタリングはパワーグッド信号を提供して下流DC/DCコンバータをイネーブルします。汎用のコントローラは、高稼働率の電気通信およびネットワーキング分野の幅広いカスタム・アプリケーションで使用され、規格対応のコントローラは、AdvancedTCA、AMC(アドバンスト・メザニン・カード)、MicroTCA、PCI Express、CompactPCIシステムの設計を容易にします。

技術サポート

  • 技術的なお問い合わせは技術的質問フォームからお願いします。回答は内容、状況に応じて当社または当社代理店からになります。

  • お急ぎの場合は当社代理店 もしくはこちらにご連絡ください。1-800-4-LINEAR (US customers only) 、 408-432-1900。