PoE(Power-Over-Ethernet)インターフェイス・コントローラ

IリニアテクノロジーのPoE(Power over Ethernet)製品には、IEEE PoE(13W)、IEEE PoE+(25.5W)、およびリニアテクノロジーLTPoE++(最大90W)規格の複数の電力レベルをサポートするさまざまな給電装置(PSE)コントローラと受電装置(PD)コントローラが含まれています。PoEは、低コストなイーサネット・ケーブルを介してPSEとPD間で電力を管理および転送できるようにし、高コストなACコンセントの設置や電源ケーブルの取り回しを不要にする、成熟したテクノロジです。リニアテクノロジーのPSEおよびPDコントローラは、完全なPoEソリューションを提供し、適切な場合はパワーMOSFET、センス抵抗などの外付け部品を使用して電力経路上の抵抗を低くし、発熱量を最小限に抑え、電力効率を最大限に向上します。さらに、堅牢なケーブル放電保護スキーム、全アナログ・ピンにおける高い絶対最大定格、広い動作温度範囲、過温度保護を合わせて、ESDおよびケーブルESDの試験レベルをはるかに超えるIEC61000ケーブル放電要件に適合する極めて堅牢なPoEソリューションを実現します。 

リニアテクノロジーのLTPoE++は、CAT-5eイーサネット・ケーブル1本で、38.7W、52.7W、70W、90Wの4種類のPD電力レベルを提供する独自の高電力規格です。 これらのLTPoE++電力レベルにより、MOSFET、トランス、DC/DC コンバータなどの電力経路上の外付け部品を、コストと効率の両面で設計を最適化できるようなサイズにすることができます。LTPoE++は、IEEE 802.af PoE規格と802.3at PoE+規格の両方と相互運用可能で、後方互換性を持ちます。そのため、LTPoE++、PoE+、PoEデバイスはすべて同時に合わせて使用できます。LTPoE++は、シンプルなプラグ・アンド・プレイの性質を持つため、PSEおよびPDコントローラは互いにシームレスに接続し、分類し、通信することができます。追加コードの不要な完全なエンド・ツー・エンドのソリューションにより、LTPoE++ PSEおよびPDコントローラは、耐熱屋外監視カメラ、マイクロ波通信用パラボラアンテナ、ピコセルなどの幅広い高電力アプリケーションに電力を供給できます。

技術サポート

  • 技術的なお問い合わせは技術的質問フォームからお願いします。回答は内容、状況に応じて当社または当社代理店からになります。

  • お急ぎの場合は当社代理店 もしくはこちらにご連絡ください。1-800-4-LINEAR (US customers only) 、 408-432-1900。