RFショットキ・ピーク検出器

RF機器はすべて政府の規則に従い、他の無線機器とのRF干渉を最小に抑えるため、RFパワー伝送を慎重に監視し、制御する必要があります。このため、RFレシーバとRFトランスミッタの両方で正確なRFパワー検出が重要です。RFショットキ・ピーク検出器は温度補償されたショットキ・ダイオード・ピーク検出器とバッファ・アンプを組み合わせて小型パッケージに集積しています。内蔵のショットキ・ダイオードを使用して、RF入力範囲のピーク値を検出します。検出された電圧はバッファされ、VOUTピンに供給されます。

技術サポート