1. Skip to navigation
  2. Skip to content
  3. Skip to sidebar

LTSpice®IVの概要

Gabino Alonso - Strategic Marketing Engineer Mar 4th 2011

LTspice®IVは、高性能なSpice IIIシミュレータ、回路図入力、および波形ビューワに改善を加え、スイッチング・レギュレータのシミュレーションを容易にするためのモデルを搭載しています。Spiceの改善により、スイッチング・レギュレータのシミュレーションは、通常のSpiceシミュレータ使用時に比べて著しく高速化され、ほとんどのスイッチング・レギュレータにおいて波形表示をほんの数分で行うことができます。Spiceとリニアテクノロジーのスイッチング・レギュレータの80%に対応するMacro Model、200を超えるオペアンプ用モデル、および抵抗、トランジスタ、MOSFETモデルをここからダウンロードできます。 このビデオでは、アナログ設計でLTspiceIVを使用する利点の概要を紹介します。LTspiceを使用する利点、使用開始の手軽さ、LTspiceのダウンロード場所などのトピックを取り上げます。

1 LTspice IV: Overview

 


ソフトウェア

LTspice

LTspice IV は強力で高速な無料のシミュレーション・ツール、回路図入力、波形ビューワに改善を加え、スイッチング・レギュレータのシミュレーションを改善するためのモデルを搭載しています。LTspice IVをダウンロードするには、ここをクリック

LTspiceのデモ用回路を実行するには、以下の手順に従ってください:

  • ステップ1. LTSpiceをまだ入手していない場合は、ダウンロードし、インストールしてください。LTspice IV

  • ステップ2. LTSpiceをインストールしたら、下記の回路のいずれかをクリックしてください。LTSpiceが自動的に開きます。

  • ステップ3. 上記リンクをクリックしてもLTSpice が自動的に開かない場合は、このリンクを右クリックし、“Save Target As”(対象をファイルに保存)を選択する方法でもシミュレーションを実行できます。ファイルを保存したら、LTSpiceを起動し、"File"メニューから"Open"を選択してデモ用回路を開いてください。

LTspiceの他のデモ回路をお試しになりたい場合は、以下をご覧ください。

Demo Circuits Collection.