1. Skip to navigation
  2. Skip to content
  3. Skip to sidebar

SmartMesh IPオンチップ・ソフトウェア開発キット(オンチップSDK)

SmartMesh IP On-Chip SDKSmartMesh IPオンチップSDK

SmartMesh IPオンチップ・ソフトウェア開発キット(オンチップSDK)は、SmartMesh IPモート(ワイヤレス・ノード)で実行するCコード・アプリケーションの開発を可能にします。SmartMesh IPモートには、Micrium社のµCOS-IIリアルタイムOSを実行するARM Cortex-M3マイクロプロセッサが組み込まれています。オンチップSDKを使用すれば、外部マイクロプロセッサを使わずにアプリケーション・コードを短時間で容易に開発することができます。

オンチップSDKにより、アプリケーションは以下を実行できます。

  • ペリフェラルの読み出しと制御 – 汎用入出力(GPIO)ピン、アナログ・デジタル・コンバータ(ADC)入力、ユニバーサル非同期レシーバ/トランスミッタ(UART)、シリアル・ペリフェラル・インタフェース(SPI)のマスタ、I2C(Inter-Integrated Circuit)マスタ、1線式のマスタ
  • データ処理 – (ネットワーク・エッジでの)統計解析、ローカルな意思決定と制御など
  • ワイヤレス・メッセージの送受信 – SmartMesh IPワイヤレス・メッシュ・ネットワークを使用

ネットワーク・スタックの開発が不要

ネットワークの接続性とサービス品質をSmartMesh IPのプロトコル・スタックが引き受けます。標準的な「chip and stack」ソリューションと異なり、SmartMesh IPスタックがコンパイル済みライブラリとして供給され、99.999%を超えるデータ信頼性と10年を超えるバッテリ寿命を提供します。

開発環境

  • SmartMesh IPスタータ・キット –DC9000B、DC9021Aなど
  • ARM用IAR Embedded Workbench – IARから直接入手可能
  • IARデバッグ・プローブ(オプション) – IAR I-jet、IAR J-linkなど。JTAG/SWDを使用したインサーキット・デバッグ(ブレークポイント、変数検査など)用

DustCloud Developer Community

DustCloud Developer Communityは、SmartMesh IPソリューションでのアプリケーションを開発するユーザーのための対話型フォーラムです。オンチップSDK(および他のソフトウェアのリファレンス・デザイン)に関する詳細なドキュメント、ソース・コード例、開発者ディスカッション・フォーラムで構成されています。

DustCloud Developer Communitywww.dustcloud.org)をご覧ください。

関連製品:

LTC5800-IPM SmartMesh IP Mote-on-Chip (QFN)

LTP5901-IPM SmartMesh IPモートのチップ・アンテナ付きPCBモジュール

LTP5902-IPM SmartMesh IPモートのアンテナ・コネクタ付きPCBモジュール