1. Skip to navigation
  2. Skip to content
  3. Skip to sidebar

Solutions Search - LTspice

LTspice is a high performance SPICE simulator, schematic capture and waveform viewer with enhancements and models for easing the simulation of switching regulators.  Our enhancements to SPICE have made simulating switching regulators extremely fast compared to normal SPICE simulators, allowing the user to view waveforms for most switching regulators in just a few minutes. Included in this download are LTspice IV, Macro Models for 80% of Linear Technology's switching regulators, over 200 op amp models, as well as resistors, transistors and MOSFET models.

Download LTspice IV

Please send questions or comments to ltspice@linear.com

LTspice: シンボルの作成および取り扱い

Markus Holtkamp - Field Applications Engineer Jan 12th 2017
LTspiceでは、2つの状況で自動的にシンボルを作成できます。2つの状況とは、手元にASCII形式のサブサーキット定義を用意している場合、または、より大きな設計のためのビルディング・ブロックである自分の回路図を使って階層を作成したい場合です ...

Blog Post Video LTspice 

 

LTspice:ビヘイビア電圧源

Simon Bramble - Field Applications Engineer Apr 4th 2016
シミュレートされるほとんどの回路は何らかの種類の電圧源を必要とします。LTspiceを使用する際、目立たない電圧源がその真の能力を実証してみせることは稀です。このビデオはLTspiceの電圧源の隠された能力のいくつかを知るのに役立ちます ...

Blog Post Video LTspice 

 

LTspice: Importing and Exporting WAV & PWL Text Files

Simon Bramble - Field Applications Engineer Jan 20th 2016
Sometimes you may want to apply a voltage source to your circuit whose characteristics have been derived from an external source whether it is a WAV file or a just a list of time and voltage instances. LTspice allows you to do this and this video will highlight how to import and export WAV audio files as well as how to read ...

Blog Post Video LTspice 

 

LTspice: SOAthermの手引き

Dan Eddleman - Senior Applications Engineer Oct 8th 2014
Hot Swapの設計がMOSFETの能力を超えないことを検証することは、高電力レベルの場合、困難な作業です。幸い、熱的振る舞いとSOAはLTspice IV®などの回路シミュレータでモデル化することができます。LTspiceに含まれているSOAtherm-NMOS symbolにはリニアテクノロジー社が開発したMOSFETの熱モデルが収められており、この作業を容易に行えます ...

Blog Post Video LTspice 

 

LTspice: SAR ADC ドライバ・インタフェース

Kris Lokere - Strategic Applications Manager Apr 3rd 2014
  高性能SAR ADCはどんどん速くなるサンプルレートで、驚くべきダイナミック・レンジと直線性を実現します。ただし、アナログ入力でのアンプとインタフェースはどのように設計するのでしょうか? LTspice はこの設計に役立つツールです ...

Blog Post Video LTspice 

 

LTspice: AC解析

Simon Bramble - Field Applications Engineer Feb 13th 2014
回路図のある特定の部分における個々の電圧または電流に着目するよりも、回路の周波数応答の方が重要な場合があります。LTspice のAC 解析は、このようなケースで役に立つ機能です。このビデオでは、LTspiceで基本的なAC解析を行う方法を説明するだけでなく、ご存じでないかもしれないいくつかの機能を紹介しています ...

Blog Post Video LTspice 

 

LTspice IV: オペアンプ回路の安定性

Kris Lokere - Strategic Applications Manager Nov 6th 2013
帰還回路が発振を起こすことがあるのはよく知られています。また、これを解決するための巧妙な方法も知られています。しかし、シミュレーション・ツールを使って発生している事象を突き止め、その原因を特定することができれば非常に便利です ...

Blog Post Video LTspice 

 

LTspice IV:ノイズ・シミュレーション

Tyler Hutchison - Signal Conditioning Design Engineer May 7th 2013
LTspice IVは、ショット、サーマル、フリッカー(1/f)の各ノイズを考慮の対象とする周波数領域のノイズ解析を実行できます。それにより得られるノイズ密度(単位はV√Hz)をプロットすると、回路の解析や理解に役立ちます。 このビデオでは、LTspiceで入力換算と出力換算両方の電圧ノイズを表示する場合のノイズ・シミュレーションの設定方法を取り上げ、ノイズの原因を詳しく知るための方法をいくつか紹介します ...

Blog Post Video LTspice 

 

LTspice IV: 電気量の評価

Gabino Alonso - Strategic Marketing Engineer Apr 19th 2012
回路を解析して基本的な測定を行うのにLTspice IV 波形ビューワを利用するのは、非常に有効な手段です。但し、場合によっては、数値解析によって回路を評価することが必要になります。このような場合、ユーザ定義の電気量を評価するのに. ...

Blog Post Video LTspice 

 

LTspice IVのステップ・パラメータ

Gabino Alonso - Strategic Marketing Engineer Feb 9th 2012
シミュレーションにおいて電圧や電流をプロットすることは重要ですが、デバイスやモデルのパラメータを変えて性能を比較し、回路を直観的に作成することも重要です。パラメータ値を変えて回路を検討する方法は2つあります。値を手作業で入力して、その都度、回路をシミュレーションする方法と、.stepコマンドを使って1回のシミュレーションで、ある範囲の値をすべて調べ、比較検討する方法があります ...

Blog Post Video LTspice 

 

LTspice IVにサードパーティーのモデルを追加

Gabino Alonso - Strategic Marketing Engineer Oct 5th 2011
LTspice IVは、トランジスタやMOSFETなどのディスクリート・モデルを含む多くのデバイス・モデルを提供していますが、サードパーティー各社のモデルをLTspice IV回路シミュレーション用に追加することも可能です。このようなサードパーティーのSPICEモデルは ...

Blog Post Video LTspice 

 

LTspice IVでのトランスの使用

Gabino Alonso - Strategic Marketing Engineer Aug 25th 2011
多くのスイッチング・レギュレータの設計では、フライバック、フォワード、SEPICの各コンバータを搭載するのにトランスと結合インダクタは不可欠な要素です。絶縁バリアを提供する上で重要な役割を務めており、高い降圧比または昇圧比を可能にし、複数の出力や反転出力に対応します ...

Blog Post Video LTspice 

 

LTspice IVの波形ビューワ

Gabino Alonso - Strategic Marketing Engineer Jul 22nd 2011
LTspice IVは、回路図エディタと組み合わせてシミュレーション・データを簡単に表示、検討できる波形ビューワを備えています。つまり、回路図エディタで、ある対象をクリックすると、その配線の電圧やその素子を流れる電流が波形ビューワ上にプロットされ、基本的な測定を行うことができます ...

Blog Post Video LTspice 

 

LTspiceIVの回路図エディタ

Gabino Alonso - Strategic Marketing Engineer Apr 28th 2011
多くの回路図入力プログラムと異なり、LTspice IV回路図エディタはSPICEシミュレーションを実行するように作られています。つまり、ある対象をクリックしたときのデフォルト動作として、編集のためにその対象が選択されるのではなく、その配線の電圧やその部品を流れる電流がプロットされます ...

Blog Post Video LTspice 

 

LTSpice®IVの概要

Gabino Alonso - Strategic Marketing Engineer Mar 4th 2011
LTspice®IVは、高性能なSpice IIIシミュレータ、回路図入力、および波形ビューワに改善を加え、スイッチング・レギュレータのシミュレーションを容易にするためのモデルを搭載しています。Spiceの改善により、スイッチング・レギュレータのシミュレーションは、通常のSpiceシミュレータ使用時に比べて著しく高速化され、ほとんどのスイッチング・レギュレータにおいて波形表示をほんの数分で行うことができます ...

Blog Post Video LTspice